注目キーワード
  1. 大船
  2. ラーメン
  3. 指輪工房

【北鎌倉】明月院で紅葉狩りしてきた!丸窓から望む紅葉、月とうさぎの世界観が素敵♩

  • 2019年12月17日
  • 2020年1月17日
  • 観光
  • 40view
  • 0件

今年の紅葉はもう行きましたか?

 

紅葉を見るなら、鎌倉がおすすめです。

中でも北鎌倉駅周辺には寺院が立ち並び、風情ある景観とともに紅葉を楽しむことができます。

 

ということで、北鎌倉へ紅葉狩りに行ってきました!

 

丸窓から紅葉の景色が望める、明月院を紹介します。

 

PR

明月院の見どころは?

明月院といえば、紫陽花の名所。

さらに、丸窓やうさぎで有名ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本堂の後庭園のウサギさん🐰とお月さま🌕🌙 明月院 鎌倉 神奈川県 #明月院後庭園 #明月院うさぎ #明月院🐰 #明月院

Tosiharu Hata(@tosi6519)がシェアした投稿 –

円窓の向こう側は、月の世界。

明月院の世界観が素敵です!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazufumi yamamoto(@kz325c)がシェアした投稿

丸窓以外にも見どころがたくさんありますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi Hagiwara(@hagiwaramegumi)がシェアした投稿

紫陽花の見頃は、5月下旬〜6月上旬。

明月院は、あじさい寺、明月院ブルーとも呼ばれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miho(@momo.ai.ren722)がシェアした投稿

和み地蔵。

このお地蔵さん見たさに、訪れる方もいらっしゃるそう。

紅葉の見頃は?

明月院の紅葉の見頃は、11月下旬〜12月上旬。

 

12月上旬に行くと見頃〜落葉あたりでした。

 

明月院に紅葉狩りに行ってきたよ!

明月院の紅葉が人気の理由は丸窓から望める紅葉が有名ですよね。

 

料金所の手前には、うさぎとカメがいます。

 

明月院では、月に兎がいるという伝承や、童謡イソップ物語の「ウサギとカメ」になぞらえて、ユーモア溢れるコンセプトで至る所にうさぎの置物が置かれています。

なんと、境内の奥には本物のうさぎも飼育されているんですよ。

 

 

本堂後庭園を見るにはさらに500円を支払う必要があるので次の機会に。

本堂後庭園は、紅葉だけでなく、紫陽花のシーズンに合わせて公開されます。

 

明月院の拝観料500円を支払って、境内に入ります。

 

階段をのぼります。

 

 

参道をのぼって、山門へ。

脇には、竹林もありますよ。

 

すると急に混雑してきました。

明月院の丸窓の紅葉撮影できたの?

明月院の丸窓です。

明月院といえば、丸窓からのぞむ紅葉の写真が有名ですが、この行列に並んで撮影されていたものだったんですね。

 

混雑のため、正面からの撮影は断念しました。

また様子を見て撮影に訪れたいです。

 

紅葉シーズンはかなり混雑しています。

 

丸窓から見える紅葉を正面から撮ろうと、長蛇の列。

さらに横からの撮影も禁止ということで、列に並ばないと丸窓は撮影することができません。

鎌倉最大のやぐら

鎌倉最大のやぐらの、明月院やぐら。

上杉憲方のものと言われています。

 

歴史の重みも感じます。

本物のうさぎにご対面

さいごに、本物のうさぎにも会うことができました!

宇宙の月に帰る兎という、コンセプトでしょうか。

 

境内のうさぎの置物は、季節によって配置が変わり、様々な世界観を感じることができます。

有名な紫陽花の季節にもまた訪れたいですね。

 

北鎌倉から明月院のアクセス方法

 

明月院に駐車場はありません。

 

明月院周辺には、円覚寺や建長寺など、有名な紅葉スポットがたくさんありますよ。

北鎌倉駅から徒歩10分なので、歩いて行くのがおすすめです。

 

明月院の基本情報
拝観時間 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
拝観料 300円。6月は500円。(6月と紅葉の時期は庭園特別拝観あり※別途500円必要)
住所 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス JR横須賀線の北鎌倉駅から徒歩10分
駐車場 なし

【鎌倉な子】いいね!で応援よろしくお願いします!
PR